就職活動中にセフレが出来た話【エッチ体験談】 - エッチ体験~スケベなエロ体験談告白

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

タグキーワード
  • No Tag
コメント(-)トラックバック(-)Edit

就職活動中にセフレが出来た話【エッチ体験談】

あれは大学時代の話だが
就職活動中、企業で隣の女と仲良くなった。
高島彩似で色白で細く可愛かった。
意気投合して、仲良くなり居酒屋に行く事になった。
真面目な感じの女の子で彼氏と7年付き合っていて、
倦怠期らしかった。


お互い酔っ払って盛りあがって、その後カラオケに行くことになった。
部屋で歌っていると、体を接近してきたのが、むらむらして、いきなりキスをした。
拒まず自分から舌を入れてきたから、すぐに手マンをした。
そしたら、本当駄目、やめて、無理、やめてといいながら
ビッチョビッチョに濡れていた。
そのまま続けているとパンティの中で潮を吹いた。
目が虚ろで、放心状態だったが

ラブホに行くぞといったらおとなしく首を縦に振ってついてきた。
ホテルに着くと、俺の中ではドMとわかっていたので
いきなり下を脱ぎしゃぶらせて、これを私のオマンコの中に入れてくださいって
言わせた。最初は恥ずかしがっていたがすぐにドエロになり、
これを彼氏に見られたらどうするんだ って言葉で攻めると
すぐにいくド変態だった。

あまりの変態ぶりに、こっちもエスカレートして
首を絞めながら突いてやり
変態の私を奴隷にして何度もやって下さい
って言葉を何回も言わせた。
そのたびに逝っては痙攣し、潮を吹いた。

その後自分も乗ってきたのか自ら腰を振り、
こんなの初めてなのーといいながら
中に出してください、お願いします!
と言ったので思いっきり奥に出してやった。
俺としてはもう会う気はなかったが
何度か連絡がある度にあってはセックスをしてた。
一度はセックス中に彼氏に電話をかけさせたり、
一度は昼間に女のマンションのエレベーターでやって潮をふいていた。

そしてだんだんと彼女面をしてきてしつこくなったから別れてやった。
最後は泣きながら、いつでもいいから相手にして下さいってことだったが
気持ち悪くなり、縁を切った。
今頃あいつは何をしてるんだろう

関連記事

タグキーワード
  • No Tag
コメント(-)トラックバック(-)Edit
Copyright © エッチ体験~スケベなエロ体験談告白 All Rights Reserved.
当サイトのテキストや画像等すべての転載転用・商用販売を固く禁じます
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。