彼氏もちの下戸な女の子に酒を飲ませて寝取った話【スケベ体験】 - エッチ体験~スケベなエロ体験談告白

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

タグキーワード
  • No Tag
コメント(-)トラックバック(-)Edit

彼氏もちの下戸な女の子に酒を飲ませて寝取った話【スケベ体験】

学校の飲み会で酒弱い子がいつも通り泥酔していた。
ほとんどが学校の近くに下宿してて俺は実家、
その子は学校からちょっと離れたところに下宿してた。
二人で電車乗って、何も言わず普通に家までついていった。
家ついてすぐブラ外してあげたんだけど、
普通に服に手を入れたのに何も言わないからそのまま頂いた。
身長150未満の超ロリ顔、スリムなのに抱き心地抜群の極上ボディを好き放題堪能した。
飲み会のために持ってたデジカメで撮影もした。
ちなみにその子も俺も恋人がいる。


あまりの具合の良さに3回果てて、朝には普通に別れた。
次に学校で会った時にも普通にヤる前と同じで、
お互いずっとその夜のことには触れなかった。

それが変わったのがついこの間、木曜日のこと。
友達(男)とその夜のことについて話してたらまたヤりたくなった。
その子は普段から下ネタ余裕だから、
「また〇〇としたいなー」と冗談ぽく言ってみた。
嫌がるかと思ったら反応が悪くなかったので、
後日「明日家行っていい?」と言ったら普通にOK。

当日家に行き、
酒飲みながらAV観てちょっと激しいシーンで後ろから抱きついたら向こうから手を握ってきた。
そこから当然頂いた。
前はされるがままだったのとは違い、
自分からくわえてきたり、
弄る手を止めるとまたがってきて自分から挿入させてきた。
そこからはいろいろ楽しかったな。
「入れて」って言わせたり、
腰振りながら「〇〇(彼氏の名前)ごめんねぇ」って言わせたり。

2回してごろごろしてたら女の携帯に着信。
相手は学校の、女のことを狙ってるっぽい男。

電話に出させて最初は大人しくしてたが途中から弄りまくり、
くわえさせたりもした。
ちょいちょい吐息や小さな喘ぎ声が漏れてた。
相手もヤってるのは確実に気づいてたと思う。

女が電話切るようにもっていこうとしてたから
挿入してやったらけっこう普通に喘ぎ始めた。

相づちだけは打ってたものの相手もキツかったのか電話終了。
そのまま最後までいたしました。

相手の男も彼氏いるのは知ってるから
相手が彼氏だと疑ってないと思うと笑える。

関連記事

タグキーワード
  • No Tag
コメント(-)トラックバック(-)Edit
Copyright © エッチ体験~スケベなエロ体験談告白 All Rights Reserved.
当サイトのテキストや画像等すべての転載転用・商用販売を固く禁じます
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。